リスト解説

<遊泳>
   元気に海中を泳いでいるハゼ
   中層を遊泳しているので、そこそこ見かける事が出来ます

<岩表>
   岩壁や岩の表面に棲息するハゼ
   小さいハゼが多いのですが、フッと目に付く事があります

<岩裏>
   岩壁の割れ目や洞窟、岩陰に隠れて生活するハゼ
   表に出てきている事もありますが、注意していないと見れません

<砂溜まり>
   ドロップオフ中段の砂が集まった場所に棲息するハゼ
   結構アイドル的なハゼ達なので、見ておきたいです

<ガレ場>
   サンゴが壊れて小石状になった所に棲息するハゼ
   種類は限られてしまいます

<砂地>
   砂地でよく見られるハゼ
   逃げない種類もいれば、寄るのも大変な種類までいます

<砂泥地>
   粒子の細かい泥を多く含む内湾で見られるハゼ
   手を着いただけでも濁りが出るので、注意して下さい

<サンゴ>
   サンゴの枝先に乗っていたり、隙間から顔を出しているハゼ
   小さいハゼが多いのですが、割と楽に見る事が出来ます

<ウミトサカ等>
   ウミトサカやムチカラマツ、海草などで暮らしているハゼ
   限定された場所にいるので見やすいハゼもいます

<汽水域>
   川の河口で海水が混ざり込んでいる環境で棲息するハゼ
   ちょっとマニアな人しか潜らないかもしれません

  


注意事項

 棲息環境での区別は私のイメージですので、異なる場合もあります。

 サイズは10cmを普通の大きさとした時のイメージです。

 詳しい解説は各種図鑑を参照して下さい。



参考図鑑

 益田一・小林安雅 著 1994 「日本産魚類生態大図鑑」  東海大学出版会
 岡村収・尼岡邦夫 編 1997 「山渓カラー名鑑 日本の海水魚」  山と渓谷社
 林公義・白鳥岳朋 著 2003 「ハゼガイドブック」  ティビーエス・ブリタニカ
 鈴木寿之・渋川浩一・矢野維幾 著 2004 「決定版 日本のハゼ」  平凡社
 Rudie H Kuitor・殿塚孝昌 著 2001 「INDONESIAN REEF FISHES」  ZOONETICS

Home